〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ
■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.dp11079504.lolipop.jpのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週水曜日午後に配信いたします。

5/21(土)〜6/3(金)

永遠のヨギー.jpg

上映時間
11:00 
15:20 

   

「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅


5/28、5/29(土・日)11:00からの回上映終了後
ヨガ・インストラクター Eve(イーヴ)さん
(五橋yogacco・本町ホルトヨガ仙台、河原町Vegan&Rawカフェ「Ship street cafe」オーナー)による
ヨガミニデモンストレーション&ヨガトーク決定!
座ったままでも出来る簡単な「チェアヨガ」やヨガの魅力にせまるお話もしていただきます。


1920年代にインドからアメリカへ渡り、ヨガと瞑想を伝えたヒンズー教スワミ(導師)のパラマハンサ・ヨガナンダ。ヨガナンダの著書「あるヨギの自叙伝」はアップル社のスティーブ・ジョブズのiPadに唯一ダウンロードされたという本であり、またザ・ビートルズのジョージ・ハリスンやデフ・ジャム・レコードの創設者ラッセル・シモンズらに影響を与えてきた。そのヨガナンダの生涯を、自身の映像やさまざまなエピソードからひもとく。
ヨガと瞑想を広め、著書がジョージ・ハリスンやスティーブ・ジョブズらに愛読されたパラマハンサ・ヨガナンダの生涯を追ったドキュメンタリー。人生のほとんどを国外で過ごしながらヨガがもたらす愛と調和を説き、“西洋ヨガの父”と呼ばれるヨガナンダの実像に、彼自身の貴重な映像や彼を慕う著名人の証言などで迫る。監督は、ドキュメンタリー作品を手掛けてきたパオラ・ディ・フロリオとリサ・リーマン。多くの逸話や世界30か国で撮影された映像から、現在もなお続くヨガナンダの影響力が伝わってくる。


監督・脚本/パオラ・デ・フロリオ リサ・リーマン
出演/パラマハンサ・ヨガナンダ ディーバック・チョブラ ラッセル・シモンズ
2016年 アメリカ 87分


公式ホームページ


5/21(土)〜終了日未定

山河ノスタルジア.jpg

上映時間
13:00 
17:15 

   ※6/3(金)はイベントのため
   17:15の回は休映いたします。

「山河ノスタルジア


ベルリン、カンヌ、ベネチアの三大映画祭全てで受賞を果たした
ジャ・ジャンクー監督最新作



1999年、山西省汾陽の小学校で教師を務めるタオ(チャオ・タオ)は、炭鉱作業員リャンと実業家のジンシェン(チャン・イー)から求愛されていた。その後タオはジンシェンを結婚相手に選び、二人の間に男の子が生まれダオラーと名付けられる。2014年、離婚して汾陽で一人暮らしのタオは離れて生活しているダオラーと久々に顔を合わせるが、ジンシェンと一緒にオーストラリアに移り住むことを知らされ……。
『長江哀歌』などで世界的に高い評価を受けている中国の名匠ジャ・ジャンクーが、変化していく中国社会を見つめた人間ドラマ。時代に振り回され、離れていても不変の母と子の強い愛を、過去、現在、未来とおよそ26年にわたって描き出す。ジャ監督作『四川のうた』『罪の手ざわり』にも出演したチャオ・タオを主演に、『ブッダ・マウンテン ~希望と祈りの旅』などのシルヴィア・チャン、『最愛の子』などのチャン・イーらが共演。


監督・脚本/ジャ・ジャンクー
出演/チャオ・タオ シルヴィア・チャン チャン・イー
2015年 中国 日本 フランス 125分


公式ホームページ


5/21(土)〜6/2(木)

コップ・カー.jpg

上映時間
19:30 

「COP CAR / コップ・カー


ハリウッドで最も“危険な男"ケヴィン・ベーコン主演!


家出中の少年トラヴィス(ジェームズ・フリードソン=ジャクソン)とハリソン(ヘイズ・ウェルフォード)は野原を歩いていたとき、無人のパトカーを見つける。二人は面白半分に乗り回し、車内で見つけた銃や防弾チョッキで遊んでいたところ、車を盗まれたことに気付いた持ち主の保安官ミッチ・クレッツァー(ケヴィン・ベーコン)から無線の警告が入る。その異様な口調に驚いた少年たちは、やがて車のトランクに隠された秘密に気付き……。
『激流』『ミスティック・リバー』などで知られる個性派俳優ケヴィン・ベーコンが主演、製作総指揮を務めたクライムサスペンス。誰も乗っていない1台のパトカーを見付け面白半分に運転した2人の家出少年たちが、車の持ち主である悪徳保安官から執拗に追い回される恐怖を描く。メガホンを取るのは、イーライ・ロスが製作に名を連ねた『クラウン』で長編デビューを飾ったジョン・ワッツ。


監督・原案・制作・脚本/ジョン・ワッツ
製作総指揮/ケヴィン・ベーコン
出演/ケヴィン・ベーコン ジェームズ・フリードソン=ジャクソン ヘイズ・ウェルフォード
2015年 アメリカ 88分 PG12


公式ホームページ


次回上映作品
6/4(土)より上映
「ドロメ 男子篇・女子編
 連日19:00より一回上映、※6/4(土)は「女子篇」、6/5(日)は「男子篇」の上映です。
6/5(日)より上映
「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」
 ①11:00 ②13:00 ③15:00 ④17:00

※作品ごとに入替え・別料金になります。