〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ

■アルバイト募集中!長期で土日以外も働ける方、募集しております。
 詳細は、TEL.022-263-7868 担当:遠藤 までご連絡ください。
10/8(土)は貸館のため休映になります。
■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.dp11079504.lolipop.jpのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週一回配信いたします。(曜日不定)

9/24(土)〜10/7(金)

ラサへの歩き方.jpg

上映時間
11:00 
15:10 

「ラサへの歩き方~祈りの2400km


こころは、シンプル。



チベット東部のカム地方。父親を亡くしたニマは、父の弟ヤンペルの死ぬ前にチベット仏教の聖地へ行きたいという願いをかなえるため、ラサと聖山カイラスへ巡礼に行くことを決める。同行したいと願い出てきた村人らも合わせて11人が村を出発し、五体投地をしながらラサへ向かう。途中、妊婦のツェリンの出産や、ジグメが落石で脚をけがするなどの出来事もあったが、そのたびに助け合いながら聖地を目指す。
チベットの村からチベット仏教の聖地であるラサとカイラス山を目指し、五体投地という礼拝法を行いながら1年かけて旅をする様子を描いたロードムービー。合掌、両手・両膝・額を地面に付け、うつぶせになった後に立ち上がるという動作でひたすら進み続ける11人の姿を映す。メガホンを取るのは、『こころの湯』『胡同(フートン)のひまわり』などのチャン・ヤン。一般の村人が自身の役を演じる。チベットの人たちの信仰心や、シンプルな生き方が胸を打つ。


監督・脚本/チャン・ヤン
出演/ヤンベル ニマ ツェワン ツェリン

2015年 中国 115分


公式ホームページ


9/24(土)より上映中

エミアビ.jpg

上映時間
13:20 
17:30 
19:10 

※10/7(金)は、
17:30と19:10の回は休映です

「エミアビのはじまりとはじまり


笑えない日々を、笑え。



人気が出てきた若手漫才コンビ、エミアビの一人、海野(前野朋哉)が自動車事故で同乗者と共に命を落としてしまう。十年来の相棒を失くした実感を得られないまま、遺された実道(森岡龍)とマネージャーの夏海(黒木華)は、その同乗者・雛子(山地まり)の兄で自分たちの先輩でもあった黒沢(新井浩文)を訪ねる。エミアビのことが大好きだった雛子のためにもネタを披露してくれという黒沢の頼みを受けてピンネタを繰り出す実道だったが、元芸人の黒沢からダメ出しされてしまう。
『舟を編む』の脚本家としても知られる、『となり町戦争』『フレフレ少女』などの渡辺謙作監督による青春ドラマ。相方を自動車事故で失った漫才コンビの片割れが、同乗していたために命を落とした女性の兄との関わりを通して自身を見つめ直す。主人公の漫才師にふんする『ピース オブ ケイク』などの森岡龍を筆頭に、『au』CM一寸法師役の前野朋哉、『葛城事件』などの新井浩文らが顔をそろえる。笑いと涙が詰まった物語に加え、森岡と前野が披露する漫才も見もの。二人は実際にエミアビとしてM-1グランプリに出場、見事1回戦を突破した(2回戦は10月の予定)。


監督・脚本/渡辺謙作
出演/森岡龍 前野朋哉 黒木華 新井浩文
2016年 日本 87分

公式ホームページ