〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.jpg

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ

■仙台セントラルホールと名称が変更になりました。
 桜井薬局様とのネーミングライツ契約が満了となりましたので、2月1日より名称のみが変わりました。
■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.aloha-project.comのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週一回配信いたします。(曜日不定)

絶賛上映中

女は二度決断する.jpg


上映時間
11:00 
15:30 


「女は二度決断する


砕かれた愛、癒えぬ悲しみ。
この魂が私を突き動かす。

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコ移民のヌーリと結婚し、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた。
ある日、ヌーリの事務所の前で白昼爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になる。警察は外国人同士の抗争を疑うが、やがてドイツ人による人種差別テロであることが判明する。証拠不十分、アリバイ、目撃証言無効…。身をえぐられるような裁判に、カティヤの心の傷は深まってゆく。ささやかな幸せを望んだだけ。そんな中で起きた悲劇に生きる気力を失くしそうになりながら、カティヤが下す決断とは…。
ドイツ警察戦後最大の失態と言われる、ネオ・ナチによる連続テロ。この映画は実際にあった事件に着想を得て作られた。愛する家族を奪われた女性が、捜査や裁判の過程によって更に心を引き裂かれる。もしも自分の家族に突然悲劇が起きたなら、その時どうするか? これ以上ない悲しみを湛えて迎える衝撃的な結末は、全ての人の心を強く揺さぶる。

監督ファティ・アキン
出演/ダイアン・クルーガー デニス・モシットー ヨハネス・クリシュ
2017年 ドイツ 106分 


公式ホームページ

5/25(金)まで

私は絶対許さない.jpg



上映時間
13:00 


「私は絶対許さない


15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、
さらに看護師になった理由。

15歳の元旦に集団レイプに遭い、加害者の男たちへの復讐だけを胸に生きてきたという雪村葉子による衝撃的な手記を、初監督作品『受験のシンデレラ』でモナコ国際映画祭最優秀作品賞、介護離職を扱った人間ドラマ『「わたし」の人生』で同映画祭人道的映画監督賞、主演女優賞(秋吉久美子)、主演男優賞(橋爪功)を受賞した、精神科医の和田秀樹監督が映画化。
本作は主人公目線ですべてが撮影される完全主観撮影で、よりリアルにレイプシーンなどを描いており、精神科医ならではのトラウマを描く新感覚社会派エロス作品である。脚本には、『キャタピラー』『花芯』『四十九日のレシピ』の黒沢久子、撮影監督には『ラヂオの時間』で日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した高間賢治、音楽には、2008年プッチーニ国際賞を日本人で初受賞した世界的音楽家・三枝成彰、編集にはほとんどの北野武作品を手がけ、日本アカデミー賞最優秀編集賞を受賞した太田義則など、実力派が集結した。
主演の葉子役は、数々のミスコンを経て、注目度NO.1のグラビア女優として活躍が期待されている平塚千瑛と、NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演も決まっている西川可奈子がW主演で演じ、体当たり演技を披露している。

監督・企画・製作総指揮/和田秀樹
出演/平塚千 西川可奈子 美保純 友川カズキ 隆大介 佐野史郎
2018年 日本 119分 


公式ホームページ

5/23(水)〜25(金)限定上映

キネマ純情.jpg



上映時間
18:10 


「キネマ純情


私達、「秘密」を撮ります。

高校演劇部のヨシエは、親友・アカリ、部長のアキと共に、姉・ケイコに誘われ自主映画に出演する事になる。が、サディスティックな監督のナオミに精神的に追い込まれ続けるうち、安定していたはずのヨシエたちの関係に歪みが生じる。アキはカメラの前で思いがけない「秘密」をアカリに告白、動揺したヨシエもやがて本当の自分の想いに気づく。様々な感情が交差する中、物語は急展開、やがて想像を超えたクライマックスを迎える……。


監督・脚本・撮影/井口昇
アクション監督/カラサワイサオ
出演/中村朝佳 洪潤梨 荒川実里 上埜すみれ 柳杏奈
2017年 日本 106分 


公式ホームページ