〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ

■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.dp11079504.lolipop.jpのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週一回配信いたします。(曜日不定)

9/23(土)〜10/6(金)

アントニオ・ガデス舞踏団.jpg

上映時間 〜29日
血の婚礼 フラメンコ組曲
13:10
カルメン 15:20


上映時間 30日〜
血の婚礼 フラメンコ組曲
17:30
カルメン 13:10

血の婚礼/フラメンコ組曲は10/5(木)まで



「アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ


鮮烈な美 ほとばしる情熱
マドリード王立劇場プレミアムシートの感動をあなたに―


上映作品はフラメンコを芸術の域にまで高めた、アントニオ・ガデスの三大名作「カルメン」、「血の婚礼」、「フラメンコ組曲」。
 ※「血の婚礼」と「フラメンコ組曲」はセットで上映

いずれもガデス生誕75周年を記念して2011年に行われた、マドリード王立劇場(テアトロ・レアル)における特別公演のライブ収録映像で、首都マドリードの目と耳の肥えた観客にガデス直系の舞踊団の実力を余すところなく見せて、火の出るような白熱した舞台が繰り広げられる。

芸術監督/ステラ・アラウソ
映像監督/アンヘル・ルイス・ラミレス
2011年 スペイン 「カルメン」99分
          「血の婚礼/フラメンコ組曲」45分+68分 (途中休憩なし)

公式ホームページ


「カルメン」と「血の婚礼/フラメンコ組曲」は入れ替え別料金となります。

特別料金 2,800円均一

9/23(土)〜10/6(金)

ローさは密告された.jpg

上映時間
11:00
17:30



「ローサは密告された


雑貨を売る。麻薬を売る。それが日常。

ローサはマニラのスラム街の片隅で小さな雑貨店を家族で経営している。家計のため、少量の麻薬を扱っていたが、ある夜、密告からローサたち夫婦は逮捕される。麻薬密売人の密告要求、高額な保釈金……。警察の要求は恐喝まがいだ。この国では法は誰も守ってくれない。ローサたち家族は、彼ら自身のやり方でしたたかに、汚職にまみれた警察に立ち向かうのだった。

監督/ブリランテ・メンドーサ
出演/ジャクリン・ホセ フリオ・ディアス マリア・イザベル・ロペス
2016年 フィリピン 110分 


公式ホームページ


9/23(土)〜9/29(金)

光と禿.jpg

上映時間
19:40



「光と禿


めっちゃダサくてカッコイイ
遅咲きのロッキン・ロマンス!

中年の禿げたミュージシャン・スギムは、道端で転んだ盲目の女・梢を助けようと声をかける。ところが、そこに現れた梢の友人にあろうことか痴漢変態扱いされてしまう。その夜、ライブステージで激しく憂さ晴らしするスギム。一方の梢は、実はスギムが痴漢ではなかったことを親友に打ち明け、痴漢扱いしたことを謝罪すべくスギムを探すことに…。

脚本・監督/青木克齊
出演/スギム(クリトリック・リス) 岸井ゆきの 樋井明日香 武田航平
2016年 日本 62分 


公式ホームページ