〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

上映予定作品
都合により変更になる場合がございます。

10/9(日)より公開

涙の数だけ笑おうよ.jpg

前売券1000円で発売中

「涙の数だけ笑おうよ ―林家かん平奮闘記―

どんなに辛くても、どんなに苦しくても、頑張っていれば―

1972年に7代目橘家圓蔵に入門し、キャリアを重ねてきた噺家の林家かん平は41歳のとき脳溢血で倒れ、およそ3年間の入院生活を余儀なくされる。そして彼は、右半身不随や言語障害のリハビリに励みながら高座に上がり続けた。だが寄る年波には勝てず、車椅子で高座に上がるようになった彼は思い悩んでいたが……。
噺家の林家かん平が、右半身不随や言語障害と闘いながらも車椅子で高座に上がり続ける姿に迫るドキュメンタリー。1990年に脳溢血で倒れ、リハビリを続けながら20年以上も噺家を続けてきた男の日常を1年にわたり追い掛ける。『アイドル7×7監督』などの竹藤恵一郎が監督を担当。障害を抱え、同居中の母親の介護や辛いリハビリに忙殺されながらも、ひたすら明るく前向きな噺家の笑顔に元気をもらう。


監督/竹藤恵一郎
ナレーター/津川雅彦
出演/林家かん平 海老名香葉子 江戸家猫八 江戸家小猫
2016年 日本 85分


公式ホームページ



10/22(土)、一日のみの上映

第373回 のんき館 特別復活上映会

13:00より上映
喜劇役者たち 九八とゲイブル
1978年 松竹 93分
原作/井上ひさし 監督/瀬川昌治 出演/愛川欽也、タモリ

15:10より上映
恐怖の逃亡
1956年 東宝 97分
原作/北原武夫 監督/マキノ雅弘 出演/宝田明、中田陽子

17:20より上映
明治侠客伝 三代目襲名
1965年 東映 90分
脚本/村尾昭、鈴木則文 監督/加藤泰 出演/鶴田浩二、富司純子

入場料金 各作品1,100円(当日券のみ)

10/23(日)、一日のみの上映

大和優雅映画祭.jpg

大和優雅A画祭
や ま と ゆ う や え い が さ い


11:30〜 星の部 開演 (開場11:00)
14:00〜 桃の部 開演 (開場13:30)
16:30〜 星の部 開演 (開場16:00)

星の部
〜あの日、あの時を乗り越えて〜

 ①短編映画「star 〜スター〜」上映後、舞台挨拶有り
 ②演劇作品「たんざないと ~turn the night~」
  猪又望✕小川楓加
 ③演劇作品「ホワイトタイガース」
  千葉響(閃雷)✕堀内みのり

桃の部
涌谷町より愛をこめて

 ①短編映画「つるしびな」生コメンタリー月上映
  大和優雅(監督)、千葉秀(音楽監督)
  他、当日にゲストを予定しています。
 ②涌谷町PRイベント 民謡ガール堀内みのりライブ
 ③「つるしびな」DVD特別販売サイン会



    入場料金
    星の部/前売2,000円(当日2,500円)
    桃の部/前売1,000円(当日1,500円)
    特典付き通し券/前売3,000円(当日3,500円)

10/24(月)〜10/26(水)

小林正樹監督 生誕100年記念 特別上映

この広い空のどこかに
1954年 松竹 111分
出演/佐田啓二、久我美子
①11:00 ②15:10

まごころ
1953年 松竹 94分
 出演/千田是也、田中絹代
①13:20 ②17:30

入場料金1,300円(作品ごとに入替え・別料金になります)

10/27(木)より公開

平塚らいてうの生涯.jpg

上映時間
11:00 
14:00 
※10/29(土)より上映時間が変わります。

「元始、女性は太陽であった   
        平塚らいてうの生涯



“平塚らいてう”。1886年(明治19年)に生まれ、85歳でこの世を去るまで、その半生を数々の女性解放運動にささげた人である。この作品は、そんな平塚らいてうの生涯を、今新たに記録したドキュメンタリー映画である。

監督/羽田澄子

10/29(土)より公開

ヒロシマ、そして〜.jpg

「ヒロシマ、そしてフクシマ」

科学を名乗った最も権威ある集団が嘘をついている。


広島に原爆が投下された1945年8月6日以来、被爆者の治療や反核活動を続けてきた96歳の肥田舜太郎医師の闘いを追ったドキュメンタリー。「核の傷 肥田舜太郎医師と内部被曝」のフランス人監督マーク・プティジャンが再び肥田医師に密着し、福島原発事故の被災者たちが暮らす町での活動や、沖縄での講演会の模様を取材。平和で核のない日本の未来を願う肥田医師が、歴史から何も学ぼうとしない体制に向けて警鐘を鳴らす姿を映し出す。


監督・撮影・編集/マルク・プティジャン
2015年 日本=フランス 80分


公式ホームページ



10/29(土)より公開

スタートライン.jpg

「Start Line スタートライン

耳、聞こえません。コミュニケーション、苦手です。
そんな私の沖縄→北海道57日間の自転車旅。


生まれつき耳が聞こえず、健聴者とのコミュニケーションに壁を感じてきた今村彩子監督。「このままではいけない。」そんな想いから、自転車で沖縄→北海道 日本縦断の旅を決意する。
クロスバイク歴わずか一年。そんな彼女を叱咤激励しつつ追い続けるのは、伴走者にしてカメラ撮影を担う“哲さん”。自転車店のスタッフである。
厳しさにヘコんで、バテて、こっそり泣いて…それでもひたすら北に向けて走り続ける毎日。私はどうすべきなのか…悩み苦しむ彼女に、北の大地で奇跡的な出会いが待っていた。

彼女はどんな答えを見つけるのか?
人生の旅そのものの57日間3,824km。ニッポン中のためらう人に観てほしい、一篇の勇気のおすそわけです。


監督・撮影・編集:今村 彩子
撮影:堀田 哲生
2016年 日本 112分


公式ホームページ



近日公開

月光.jpg

「月光


命の根源に暴力を受けた時、ひとはどのように生きていくのか
絶望から掬い上げられる魂を描く衝撃作!



ピアノ教師のカオリは、ある夜生徒の一人であるユウの父親から暴行される。その出来事はつらい過去の記憶まで思い出させてしまうが、一方のユウも父親から性的虐待を受け続け、誰にも相談できず苦しんでいた。心に深い傷を負ったカオリとユウの距離が縮まっていく。やがてカオリはユウの願いをかなえるべく、ある決心を固める。
児童虐待など切実な社会問題をテーマに映画を撮り続けてきた、『風切羽~かざきりば~』などの小澤雅人監督による社会派ドラマ。社会や家庭で多発する性暴力被害の実態を真っ向から見つめ、人間の尊厳と希望を描き出す。主演は、『銀座並木通り クラブアンダルシア』などの佐藤乃莉と、『悪夢ちゃん』シリーズなどの石橋宇輪。共演には遠山景織子をはじめ、黒沢あすか、美保純らが名を連ねる。


監督・脚本・編集/小澤雅人
出演/佐藤乃莉 石橋宇輪 古山憲太郎 遠山景織子
2016年 日本 111分


公式ホームページ